ヘッポコレンタルサーバのWordPressサイトをかなり迂回して、ローカルに復旧

メモ
サーバ側のライブラリ等、メンテナンスがされない某レンタルサーバ。
サイトはWordPressで作られていて。

問題点

  • 画面クリックが早すぎるとちょくちょく落ちる
  • php等が古すぎてWordPressのアップデートができない
    • バージョンの切り替えができない
  • All-in-One WP Migrationでサーバ移転用データをとったものの、エラーでローカル環境のLocal by Fly Wheelで復旧できない。

かなり迂回して、ローカルに復旧

Instant WordPressを使います
だいぶ古いローカル環境でWordPress動かす、Instant WordPressがあったのでそれを使います
https://instantwp.com/

  1. Instant WordPressをサーバに近いバージョンのWordPressに入れ替え
  2. サーバ側データをUpdraftPlusでバックアップ取得
  3. dbのデータを書き換え
    https://nebikatsu.com/1505.html/
  4. UpdraftPlusでバックアップデータをアップロード
  5. サイト復旧、InstantWordpressで表示できた
  6. 漢字のファイル名でつくった記事の写真が表示されない
  7. Uploadsフォルダを見るとファイル名が文字化け
  8. 元の化けていないUploadsフォルダごと入れ替え
  9. 記事表示できた
All-in-One WP Migrationで移転用データ取得
  1. ローカル環境のLocal by Fly Wheelに復旧。
  2. サイト復旧、Local by Fly Wheelで表示できた
  3. 再度、漢字のファイル名でつくった記事の写真が表示されない
  4. Uploadsフォルダを見るとファイル名が文字化け
  5. 元の化けていないUploadsフォルダごと入れ替え
  6. 記事表示できた

最初からLocal by Fly Wheel上でUpdraft Plusを使っていたらよかった、という気もする。けれどLocal by Fly Wheelで古いバージョンのWordPressに入れ替える気にならなかった。
投稿日:
カテゴリー: 未分類